ホーム > 真空パック > 函館仕込み"いか塩辛"

函館仕込み"いか塩辛"

  • 2010年5月22日 22:21
10-05-16hasegawa.jpg
  • 商品名:函館仕込み"いか塩辛"
  • 製造者:旬鮮食品
  • 内 容量:150g
  • 価格:198円
  • g単価:1.32円
  • 購入日:10.5.16
  • 購入先:ハセガワストア
  • 賞味期限:購入日現在(10.5.16)のもので賞味期限10.6.2が表示されていた。
  • イカ産地:北海道沖
  • 原材料:イカ、食塩、還元水飴、 イカ肝臓、発酵調味料、唐辛子、pH調整剤、 調味料(アミノ酸等)増粘剤(キサンタン)ベニコウジ色素、(原材料の一部に小麦を含む) (計10+α種類)
ハセガワストアは、ローソンやセブンイレブンなどが函館にやって来るずっと前から、地元で地道に営業展開してきている老舗コンビニエンスストアです。ここでの注文後に焼き始めるヤキトリ弁当は、その美味さからあまりにも有名でハセガワストアの看板メニューとなっています。管理人は個人的には塩味のヤキトリ弁当が大好きですが、地元の函館ワインを使用したタレ味も好評です。函館近郊で14店舗が展開され、どの店舗でもできたてのヤキトリ弁当がご購入できますので、函館に来られた時にはぜひお立ち寄りください。地元函館人は、ハセガワストアを"ハセスト"と親しみを込めて呼んでいます。JAL最終便で東京へのお土産として、ハセストのヤキトリ弁当を購入する観光客もいるそうです。
この塩辛は、そんなハセガワストアが本社店舗と同じ地域の旬鮮食品に製造させた商品。

色的にはベニコウジ色素がきいているのか少々あかみを帯びており、ゴロの汁気はなく、粘りも少々強め。
切り身は、イカ胴体と耳が主体で、この購入した塩辛では足の部分は確認できなかった。部位的には、ほど良い大きさでクズもなく整っている。
味的には甘みとしょっぱさが少々どちらも立っており、双方分かれている感じがした。いわゆる、甘さとしょっぱさがこなれた感じではなく、味の丸みを帯びた塩辛としての食感がいま少しかも...?人によっては、甘苦さをほんの少し感じるかもしれない。

hasagawa.jpgのサムネール画像地元人として"ハセスト"を応援し続けているので、この"ハセスト"ブランドの塩辛にはぜひとも頑張ってもらいたい気がする。
店舗内商品棚での宣伝通り、イモには合いそう。酒の肴よりご飯との方が相性が良いかも。




■あまったるい度 rank.gifrank.gifrank.gifrank_kara.gifrank_kara.gif
■しょっぱい度   rank.gifrank.gifrank.gifrank_kara.gifrank_kara.gif
■うまいべ~度    rank.gifrank.gifrank_kara.gifrank_kara.gifrank_kara.gif






ホーム > 真空パック > 函館仕込み"いか塩辛"

翻訳
道南地方・函館の天気
フィード

  今日: 
  昨日: 
  累計: 

このページのTOPへ